FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔道都市アスタロト

こんばんは。いろいろあって更新が滞ってました、すみません。
今回はアニメ「魔道都市アスタロト」の紹介です。ずいぶん昔のアダルトSFファンタジーアニメですが、印象に残っている作品です。触手、肉体略奪(?)、人外レズ(?)などが楽しめます。お気に入りの2つのシーンを紹介します。

 人間とエルフと魔族が共存する異世界、世界支配を企む魔王バローアはエルフたちの活躍で封じ込められます。しかしバローアの魔力は依然強く、人間たちは魔道都市アスタロトを作り、魔王復活に備えているのです。

 エルフのメル(主人公)と出会った女魔導師レイラは、魔族と戦っている最中に隙を狙われて、蛇のような顔を持つ妖しげな石像に捕らわれてしまいます・・・

ma01.jpg ma02.jpg ma03.jpg
意識を失っているレイラ。石像からは妖しげな触手が蠢きレイラの躰をまさぐっています。気がついて逃げようともがくレイラですが、そこへ石像から女声が響きます「待っていたんだよ。この体の代わりを」。この石像は封印され石化させられた魔族そのもののようです。しかし封印は完全ではなかった。レイラの眼前に一本の触手が鎌首をもたげるように伸び、先端から淫液を滴らせた針が伸びます。恐れるレイラに、妖しげな声が響きます、「怖がることはない。至上の快楽をあげるんだからね」、「あはははっ、楽しい夢を見るがいい!」。股間に向かう針触手、はたしてレイラの運命は?

.
.
.
ma03a.jpg ma04.jpg ma05.jpg
触手針は、パンティ越しにレイラの秘部に侵入、淫液をとくとくと注入します。強烈な媚薬なのでしょうか、レイラの表情が蕩けていきます、「躰が熱い・・・」。抵抗できず為すがままのレイラは全身を触手で責められます。「さあ、もっとよくしてあげるからね」、石像から声が響きます。

ma06.jpg ma08.jpg ma09.jpg
レイラの躰は透明なフィルム状のカプセルの中に封じ込められます。その中で、さらに活発に愛撫をくわえる触手。女の言葉が響きます、「どうだ、たまらないだろう、心も魂も流し出してしまえ、あはははっ」。そして、本命の緑色の触手がレイラの淫唇に侵入していきます。緑色の媚液を吐き出しながら、妖しくうごめく触手。

ma10.jpg ma11.jpg ma12.jpg
魔触手との異種姦は、レイラを快楽の坩堝に飲み込んでいきます。ついに暗黒の快楽に堕ちてしまうレイラ、「たまらない、頂戴、もっと熱い蜜を」。ついにおねだりまでしてしまうレイラ。これこそが魔族の蜜の罠、女の声が響きます、「いい子ね、たーんとおあがり。心がからっぽになるまで」。

ma14.jpg ma15.jpg ma16.jpg
カプセルの中、悦楽だけを貪るレイラ。絶頂と共に、魂を青い水晶玉に変えられ、緑触手から抜き出されてしまいます。ここで、メルとクラム(レイラの仲間の剣士(男))が、助けにやってきますが、手を出すことができません。

ma17.jpg ma18.jpg ma19.jpg
魂を抜かれたレイラの躰は、緑色の液体に包み込まれていきます。やがてカプセルの中が完全に液体で満たされると、熟した果実のように地面に落ちます。液体ごしには人影が、レイラさんでしょうか? しかしカプセルが割れて現れたのは、レイラとは似ても似つかない異形の女。「くくくっ、ついに封印を解いたぞ」、自分で胸を揉みながら憎々しげに語るのは女魔族。そう、この魔族メルジーヌは、快楽責めによってレイラの躰から魂を抜き取り、自分の躰へと変えてしまったのです。(この後、レイラの魂の水晶玉は割られてしまいますが、メルがレイラの魂を救い出し、自分の体の中で保護します)。


女魔族の触手責めによって快楽漬けにされ、魂を抜かれて、体を奪われてしまう・・・ 魔族の淫らな力の前には、人間がいかに無力なことか・・・。加えて、このシーンでは、メルジーヌの言葉責めがいい効果を出しています。


この後、メルジーヌは力を蓄えるため、女魔導師たちを襲っていきます。続いて、そのシーンを。

ma31.jpg ma32.jpg ma33.jpg
女魔導師の部屋に忍び込んだメルジーヌ。全裸の女魔導師を後ろから責めます。胸を愛撫され身もだえる女魔導師。

ma34.jpg ma35.jpg ma36.jpg
メルジーヌは女魔導師の唇を奪います。魔族との禁断のキスに顔を上気させ、舌を受け入れる女魔導師。メルジーヌは触手状の舌から緑色の媚液を流し込んでいきます。表情を変えずに淡々と女を快楽漬けにしていくメルジーヌです。

ma37.jpg ma38.jpg ma39.jpg
敏感になった女魔導師の肉体を、メルジーヌは的確に責めていきます。左手は胸を、右手は陰核を、そして極太の尾は秘部をえぐっていきます。

ma40.jpg ma41.jpg ma42.jpg
人間とは味わえない魔界の悦楽に、女魔導師はついに陥落。しかし快楽の代償は、魂でした。女中心に潜り込んだ尾は、魔導師の魂を青い水晶玉に変えて抜きだしてしまいます。「くくくっ、たわいないものだ」、魔導師の魂はメルジーヌの力を増強させるのです(この後、水晶玉を飲み込むシーンがあります)。


メルジーヌが女魔導師を堕とすシーンは、魔族が人間より優位な存在であるということを見せつけます。人間の意志は、魔族がもたらす快楽の前には蟷螂の斧に過ぎません。淡々と堕とす作業を進めるメルジーヌと、人外のエクスタシーに溺れていく女魔導師の姿の対比が見事です。


この作品で残念なのは、メルジーヌの顔が、ちょっと怪物風すぎるってことですかね。もう少し妖艶さとか淫靡さを前面に出したセクシーな姿でもよかったかなあと思います。なお物語は、ラストシーンでメルが伝説の防具(?)「風の鎧」を装着、メルジーヌを圧倒します(Kiryuの手元にあるVHSテープは、ラストシーンが再生できなくなっているので、うろ覚えなのですが・・・)。最後は「to be continued」となるのですが、続編が製作されることはありませんでした。

comment

Secre

No title

 「いけないマコちゃん」もそうでしたがヒロイン・レイラの台詞が何度読み返しても印象に残りました。やはりアニメはヒロインが快楽に溺れる時の心理状態が端的に現わされているので洗脳の効果がより説得力を伴いますね。 本作では「躰が熱い・・・」と虚ろにつぶやく下りにたちまち戦意を喪失する様が感じられて好きです。

 仰る通り、メルジーヌが典型的な化け物顔なのは不味いと思います。せめて女魔導師が催眠状態になって幻覚に魅せられる、と言った描写にして欲しかったですね。ディープキスで流し込まれた媚薬にその作用が有り、メルジーヌが憧れの先輩(例えばレイラ)に見え、更に理性も思考力も奪われた彼女はメルジーヌの尾も疑問に感じる事無く受け入れるだけ、と言うのは如何なモノでしょう?

No title

美羅さん、コメントありがとうございます。
そうですね。最近のアニメでは説明調の台詞が多いと思うのですが、このアニメは猟辱シーンの台詞が効果的だと思います。Kiryuはメルジーヌの言葉責めが好きですね。上から目線で責めていく様子がイイです。

No title

いっその事、フェアリーダストは続きを作れないのなら
版権を放出すべきです。
そして別の会社がその題名でストーリーを完結すべきだと思います。

No title

うつさん、コメントありがとうございます。
やっぱり続編は見たいですよね。といっても古い作品なので、なかなか難しいものがあるのでしょう。Kiryuとしては妄想ストーリーで自己満足にふけっている程度で・・・ 
ストーリーのしっかりとしたファンタジーアダルトアニメも、また隆盛になればよいなあと思います。
最新記事
最新コメント
プロフィール

Kiryu

Author:Kiryu

「美女が妖しく変貌する」、というテーマのもと、AVやドラマなどの映像作品について気ままに書いています。主に扱っている内容は、催眠、洗脳、悪堕ち、ふたなり、触手などです。関連して、改造した市販フィギュアや、製作したガレージキットも紹介しています。ときどき妄想ショートストーリーや、最近はイラストもアップしています。 (メールm_kiryu@live.jp)

(アダルトな内容を扱っているので18歳以下の閲覧を禁じます)

FC2カウンター
カテゴリー
タグ分類

妄想ストーリー 

リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。