FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックマンエグゼ 「暗躍! ワールドスリー!」「戦慄! 悪魔チップ!」

こんばんは。また、間隔が空いてしまいました・・・  気を取り直して、今回はアニメの紹介です。「ロックマンエグゼ」から 「暗躍! ワールドスリー!」「戦慄! 悪魔チップ!」という連続エピソードの紹介です。いわゆる電脳空間でのバトルを行う物語で、現実空間にいるオペレーターがリモコン状のコントローラでロックマンたち戦士に指令を送ります。特殊能力を発揮するチップをスロットインすると、さらに能力アップ。主人公ロックマンや仲間の女性戦士ロールは、オペレータと熱い友情を育んでおり、数々の戦いに勝利していくのです。

さて、今回のバトルの前、ロールのオペレータのメイルは、知り合いの人から、凄い能力を持つというチップをもらいます。でも、その知り合いは敵が化けた姿でした・・・ (このあと、CMのアイキャッチが流れますが、このアニメでは登場人物のコメントやセリフが入ります。今回は「本当のあたしを見せてあ・げ・る」とロールのセリフ。意味深です。)


ro_01.jpg ro_02.jpg ro_03.jpg
愛らしく可憐なロールは、ロックマンと共にバトルに望みます。バトルの途中でメイルは、入手した新チップをスロットイン。ところが、コントローラが妖しく光り出し、画面には奇妙な紋様が現れます。驚くメイル。

ro_04.jpg ro_05.jpg ro_06.jpg
一方、電脳空間では、ロールが紫の光に包まれ悲鳴を上げていました。その光の中、ロールの体に異変が起こります。靴にはヒールが現れ、指には魔女のような長い爪が。そして、苦悶の表情を浮かべながらも目の回りがシャドーで覆われていきます。

ロールに起こった異変ははたして・・・
.
.
.

ro_07.jpg ro_08.jpg ro_09.jpg
妖しい光の中から現れたのは、普段のロールとは似ても似つかない、邪悪で妖艶な雰囲気を漂わせたロールでした。手にはムチを握り、目を三角に吊り上げ、ロックマンの前に憎々しげに立ちはだかります。メイルの呼びかけにも、「もう、あなたと一緒にやっていく気はないの」、「ロール様とおよび!」などとムチを振るいます。格好や仕草といい、言動といい、まさに女王ロールです。

ro_10.jpg ro_11.jpg ro_12.jpg
「ロックマン、あんたと組むのも飽きたわ。デリートしてあげる」と波状攻撃を加えるロール。手の出せないロックマンに対して容赦しません。足蹴にして、さも楽しそうなロール。

ro_13.jpg ro_14.jpg ro_15.jpg
「そろそろとどめさしちゃおうかな」と、ロールの体がさらに変貌します。両肩にスパイクが、背中にも電気の受信機のようなものが現れます。そして指から電撃。嬌声を上げながら、容赦なく攻撃するサディスティックな女王ロールです。

ro_16.jpg ro_17.jpg ro_18.jpg
元々戦っていた敵もいるので、そちらをなんとか攻撃しようとするロックマンですが、その前にロールが立ちはだかるので、こちらにも手が出せません。ついに片手でわしづかみされてしまうロックマン。ここで、「お願い、やさしい心を取り戻して・・」、メイルとロックマンの必死の説得が続きます。それが実ったのでしょうか、ロールの表情が和らいでいきます。友情の力によって、ロールは悪魔チップの呪縛から逃れたのでした・・・

ro_19.jpg ro_20.jpg ro_21.jpg
しかし、元に戻ったと思ったロールの唇がねじ曲がり、「なーんてね」。なんとロールは元に戻ったフリをして、ロックマンたちを弄んでいただけなのでした。邪悪なロールに心が折れそうなロックマン、そこへロールは奇声を上げながら電撃を浴びせるのでした。(この後、メイルの仲間達の力もあってチップ排除の方法が見つかり、ロールは元の姿に戻ります)。


清楚なヒロインと邪悪な女王のギャップを、たっぷりと味わえる魅力的な作品です。ヒールにムチなど、どうみてもSM女王風な変身は、子供向けアニメとは思えない素晴らしさ。いったん改心するフリをして、ロックマンたちを騙す描写など、悪堕ちぶりも見事。ロールの憎々しげな姿や表情を全編にわたって楽しめる傑作です。

comment

Secre

素晴らしい

 タイトルにも書かせて頂きましたがロールの変貌ぶりは正にこの一言に尽きますね。 スパルタンな扮装や「そろそろとどめさしちゃおうかな」が印象に残る淫猥さを湛えたセリフ。 変形するギミックが嗜虐性を煽るせいか何度見ても飽きない味が出ています。 これを演出したスタッフの英断そして探し出しUPされたkiryuさんの慧眼には脱帽してしまいました。

No title

美羅さん
コメントありがとうございます。返信遅れましたすみません。
この作品は子供向けですけど、悪堕ち好きには、かなりツボにくる作品かと思います。作成スタッフに、悪堕ち好きがいたのではないかと思うくらい。この作品を知ったのは数年前で、ネットの情報(たぶん掲示板)からでした。どちらのページかは失念してしまったのですが、ネット時代だからこそ知り得た情報でした。

衝撃の展開

はじめまして、だいぶ前の記事ですがコメントさせていただきます

この前後編のロールの悪堕ちは素晴らしいですね
ロックマンが抵抗できないのを利用して執拗にいたぶるロールは強烈でした
トゲ付きの鞭で打ちのめしたり腹をグリグリ踏みにじったりと
ほとんど拷問のようなエグい攻撃の連続…

苦しみながら健気に耐えるロックマンとの対比で
ロックマンを弄び嬲り殺しにしていくロールの残忍が際立っていました

No title

マルーンさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

仰るように、このロールちゃんは素晴らしいです。純情可憐な天使のような乙女が、邪悪な女王へと変幻し、仲間を嬉しそうにいたぶる姿は悪堕ちファンの心をわしづかみです。トゲ付き鞭などの小道具もいいですよね~。ブーツがハイヒールに変化するのがKiryu的には隠れた好ポイントです。
今後ともよろしくお願いします。


普段は清楚で優しいロールが残忍さを持った悪魔に変貌するということですが、当時は見てて怖くなって見るのを止めてしまうほどでした。
ロールの声優だったJ氏の演技力に脱帽です。
今でも印象に残っている話の一つです。

No title

s.Tさん

コメントありがとうございます。 この作品、人気高いですよね。おっしゃるように、清楚で優しいヒロインが、残忍さを持った悪魔に変貌するギャップが実によく表現されているのだと思います。悪堕ちデザインをはじめ、脚本、声優さんの演技、これらのどれもが素晴らしいです。

最新記事
最新コメント
プロフィール

Kiryu

Author:Kiryu

「美女が妖しく変貌する」、というテーマのもと、AVやドラマなどの映像作品について気ままに書いています。主に扱っている内容は、催眠、洗脳、悪堕ち、ふたなり、触手などです。関連して、改造した市販フィギュアや、製作したガレージキットも紹介しています。ときどき妄想ショートストーリーや、最近はイラストもアップしています。 (メールm_kiryu@live.jp)

(アダルトな内容を扱っているので18歳以下の閲覧を禁じます)

FC2カウンター
カテゴリー
タグ分類

妄想ストーリー 

リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。