FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実写版 監獄戦艦

こんばんは。更新間隔が開いて失礼しました。そういえば、以前に書いた「フェアリーテイル」、主人公側の女性キャラは改造される前に助けられたみたいでしたね。ちょっと残念でした。

さて、前回の記事で紹介した「実写版 監獄戦艦」を鑑賞しました。ゲーム、アニメの実写化AVということで、どうかなと思っていましたが、なかなか楽しめる作品となっていたので簡単にご紹介します。


  kang-top.jpg
  リエリ・ビショップ中佐(右)に小早川怜子嬢、 ナオミ・エヴァンス少佐(左)に春原未来嬢
  宇宙戦艦の中で洗脳されていく二人の美人将校。凛々しい彼女たちの運命は・・・


以下、ネタバレしています。





軍憲兵捜査部の上級捜査官リエリ・ビショップ中佐とナオミ・エヴァンス少佐は、敵対派閥「ネオ・テラ―ズ」の非合法活動の証拠をつきとめ、連邦政府会議で告発するため地球に向かいます。しかし彼女らの移送任務についた宇宙戦艦の艦長は敵派閥でした。彼女らの告発を阻止するため、クルーぐるみで洗脳調教が始まります。宇宙戦艦という監獄の中で・・・


kang01.jpg kang02.jpg
艦の指揮権を掌握しようと艦長に迫ったリエリたちですが、ガスによってあえなく眠らされ洗脳装置にかけられます。ネオ・テラ―ズは人の記憶や社会通念を変更、改竄、消去する洗脳装置「メモリープラント」を極秘裏に開発していたのです。スカートを脱がされ大股開きで装置に固定される2人。頭には妖しげなヘッドデバイス。

kang03.jpg kang04.jpg
装置はシートごと激しく蠕動し、涎を垂らして喘ぐ2人。股間にはローターのような妖しげな装置がいくつも挿入されています。

kang05.jpg kang06.jpg
洗脳によって少しづつ、彼女らの精神は変えられていきます。敵将校のモノを口で胸で愛おしく愛撫する美人将校たち。

kang07.jpg kang08.jpg
次の日には、さらに激しい洗脳調教が。胸ははだけられ、各部に電極パッドのようなものも。さらにクルーが媚薬型麻薬を注入します。彼女らは精神だけではなく、躰も淫らなものに変えられていくのです。

kang09.jpg kang10.jpg
なされるがままのリエリ。その姿は従順な淫乱牝。クルーの肉棒を何本もくわえ込み、乱交でお相手します。

kang11.jpg kang12.jpg
ナオミはメイド服を着せられてご奉仕。丁寧に口を使ってクルーを満足させます。抜いたザーメンはグラスに溜め・・・

kang13.jpg kang14.jpg
口回りをべとべとに白く汚しながらグラスを一気のみ。その後は乱交でお相手。フィニッシュは顔中で受けとめます。

kang15.jpg kang16.jpg
さらに続く洗脳調教。制服は脱がされ黒ストッキングたけの扇情的な姿。両手と首も板状のデバイスで拘束されています。脳を侵される快楽洗脳漬けにひたすら喘ぎ続けます。

kang17.jpg kang18.jpg
改造され、自然に指が股間に伸びるナオミ。しかし、彼女たちは自分たちになにかされていることに気づき、反撃を仕掛けます。通常の状態なら憲兵として優れた能力を発揮する彼女たち。あっという間に銃で艦長を追い詰めます。

kang19.jpg kang20.jpg
ですが周りのライトが妖しく色を変えると、彼女たちの様子が変わり・・・従順な洗脳牝奴隷となってしまうのです。

kang21.jpg kang22.jpg
再び洗脳装置に固定される二人ですが、ここで正常な意識に戻され、自分たちの状態について説明されます。洗脳され、さらに媚薬型麻薬中毒状態にあると。しかも、今の人格は頭部の洗脳制御装置の中に電気信号として残っているだけで、外せば完全に別人格になるというのです。元に戻すことは、今の技術では不可能だとも。歯ぎしりをする二人ですが、再び猟辱の嵐の中に。

kang24.jpg kang26.jpg
大乱交が始まりクルーたちに弄ばれる二人の肢体。多人数のお相手をして快楽漬けの後、惚けた表情で放心する二人の捜査官。

kang27.jpg kang28.jpg
そしてついに頭部の洗脳制御装置が外され、抜け殻のようにぐったりと崩れ落ちる女捜査官。もはや捜査官としての人格は・・・

kang29.jpg kang30.jpg
艦長の前で従順に敬礼する女捜査官。彼女たちの人格はもはや別物。従順な牝奴隷です。その股間には妖しい淫具が装着され、嬉々として痴態を見せつけるのでした。


ストーリーがきちんとしているのがよいですね。主演二人と脇役の演技もよいです。機械洗脳シーンもきちんと表現されていますし。洗脳が進むにつれ、制服姿から全裸へ変化していくなど演出も凝っています(でもガーターストッキングは脱がさないのも見事)。小道具も、頭部の制御装置や拘束具などは上手く製作していると思います。ただ既製品の小道具は、電極パッドはうまく使われていると思いますが、素材のせいかローターが安っぽく見えてしまうのは残念でした。特に胸にはテープで貼り付けるという普通のAVっぽい感じなので、ここはせめて乳首用の吸盤状バイブなどを活用して欲しかったところです。

洗脳の間の猟辱シーンも長く、淫乱牝奴隷となって従順に奉仕したり乱交する様子なども存分に楽しめます。ザーメングラス飲みのマニアックな描写があったのがKiryuとしては嬉しいところでした。

洗脳制御装置に人格を移動させられるという、ストーリー最後のカタストロフィまで楽しめる作品でした。続編も見てみたいですね。

comment

Secre

No title

私も見ました。
個人的には機械のシーンをもう少し長くほしい気もします。
他にも乳首の攻めにはUFOを使えばリアリティーあるのになと。
メガネがたの洗脳装置をつければリアリティーましそうなのにと思います。
ヘッドマウントディスプレー的なので代用できそうですし。
まじでこれのレズビアン、レズビアン洗脳とか催眠のビデオならすごいうれしいのですが。
そう言うストーリ構成の物も見たい気もします。
レズビアン版をければKIRUYUさんバージョンも見たいです。

No title

tenaさん

コメントありがとうございます。そうですね、機械洗脳シーンを重視するともっと長くバリエーションを、という感じですか。ヘッドマウントディスプレーもいいのですが、表情が読み取りにくくなる場合もあるので、素顔のままの場合とバランスをとって使って欲しいです。

今回洗脳された二人が、次作では敵の先兵となって、新たなターゲットをレズ洗脳する展開は見たいですねえ。

No title

Kiryu さんの案自分もすきです^^


個人的にKiryu さんの機械洗脳やレズ、レズ洗脳、レズ作品好きなので機会が有ればよみたいです 

お久し振りです

 kiryuさん、ご無沙汰していました。美羅です。

 監獄戦艦はアニメ等のそれにも引けを取らない内容ですね。スタッフが原作や催眠自体をじっくりと研究しているところが伺えました。
 ギミックもそうですが随所で元の人格に戻る点が良いと思いました。敵艦長を追い詰める颯爽としたイメージや自分達が置かれた状況に歯軋りする。これらがSEXの下りを際立たせていて、見返すと一層味わい深くなります。
だからこそ洗脳が進むにつれて無防備になる二人の姿(体だけでなく表情の変化も丁寧ですよね)やラストの放心状態も同じ位印象に残るのでしょう。やはりギャップも重要なファクターなのだと改めて気付かされる作品でした。

 レズ化は良いですね。従順に奉仕したり誘惑に屈してオナニーに耽る様が淫猥なだけに二人が新たな獲物を襲うシーンはより素晴らしいモノになるでしょう。 また個人的には禁断症状に耐え兼ねてSEXを懇願したり、相互オナニー観賞や幻覚によるエアー乱交でイキまくる二人も良いかなと思いました。オナニー以外のシチュならば「理想の男性は一人だけ」と言う暗示で相手(又は幻覚)を本気で奪い合うシーンも付け加えられたらもう最高なのですが。

No title

美羅さん

コメントありがとうございます。
>> 随所で元の人格に戻る点が良いと思いました。
これはそう思います。操られた状態と正常な状態のギャップ、いいです。

レズ版映像は見たいですね。洗脳された二人が命令されるがまま、射精ペニバンで新たなターゲットを堕としていくとか。需要はあると思いますよね。

No title

kiryuさんのレズビアン小説版も見たいです。
最新記事
最新コメント
プロフィール

Kiryu

Author:Kiryu

「美女が妖しく変貌する」、というテーマのもと、AVやドラマなどの映像作品について気ままに書いています。主に扱っている内容は、催眠、洗脳、悪堕ち、ふたなり、触手などです。関連して、改造した市販フィギュアや、製作したガレージキットも紹介しています。ときどき妄想ショートストーリーや、最近はイラストもアップしています。 (メールm_kiryu@live.jp)

(アダルトな内容を扱っているので18歳以下の閲覧を禁じます)

FC2カウンター
カテゴリー
タグ分類

妄想ストーリー 

リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。